MOMENT

日本最大店舗面積を誇るスターバックスコーヒーのリモデルプロジェクト。
二子玉川という立地上、多種多様な人々が来店する店舗である。その受け皿として広大なスペースを広場と捉え「Coffee Square」というコンセプトのもと、多様なコーヒー体験が出来る空間をデザインした。Coffee Squareは、お気に入りのコーヒーとゆったりとした時間を求め、大人が集い、目的に応じて様々な使い方ができるように、個性の違う6つの空間をデザインし、それらを連結して取り囲むゾーニングとなっている。既存の柱と柱を繋ぐようにゲート状の構造を新たに挿入し6つの個性的な空間を柔らかく仕切り、ワンルームでありながらもそれぞれの特徴を際立たせ、その日の気分に合った自分好みの席を発見することできる演出をした。例えば、ガヤガヤとした雰囲気の中でコーヒーを楽しみたい人は活気ある「バザール」、カップルでマッタリとした時間を過ごしたい人は、外の気配が感じられる「テラス」、子供やママ友と一緒にホッとしたい人は遊び心溢れる「トドラーズパーク」、コーヒーと共にゆっくり読書などを楽しみたい人はシックでアンダーな「木陰」、友達や一人でちょっと立ち寄るには、ビックテーブルをシェアする「広場」、コーヒーの知識をより深めたい人はマニアックな「コーヒーギャラリー」、といったように…。また各スペースに施された遊び心あるアートワークは地域性やコーヒー、そして空間に因んで作成されているためコーヒーネスを深め、空間の個性を際立たせることに一役買っている。新しいコーヒー体験を求める人たちによって、さらに各スペースの個性が鮮やかに際立ち、様々なコーヒーの愉しみ方があることに気付く。

STARBUCKS COFFEE Tamagawa

2014
クライアント : スターバックスコーヒージャパン株式会社
写真 : 荒木文雄