MOMENT

ISSEY MIYAKE市政ブティックは、台湾・台中市の開発が進む街区にある。高層ビルの1階にPLEATS PLEASE ISSEY MIYAKE、2階にme ISSEY MIYAKEが入り、両者が内階段でつながる構成となっている。PLEATS PLEASE ISSEY MIYAKEは、自然光が燦々と差し込む路面店舗の魅力を活かし、広い窓を介して街の景色に重なるように、服をすべて宙吊りにした。通りと平行に配置し、道行く人や車と並走するような構えにすることで、屋外からでも服の軽快さ、色彩の豊かさを瞬時に感じ取れる状態をつくりだした。また、ハンガーラックを天井のレールから取り外せばがらんどうとなり、多種多様な企画に対応する柔軟性も持ち合わせている。me ISSEY MIYAKEは、特徴的な丸みあるシルエットを頼りに部屋をドーム状に覆い、外周をぐるりと囲うように服を展開させた。壁と天井の境界線が消失した空間は、繭に包まれているような安堵感があり、動的な1階とは対照的に、長居をしたくなるような大らかさを醸している。上下階をつなぐ階段は、台湾で採掘される蛇紋石を用いた。台湾蛇紋は、蛇紋岩という種類の岩石で濃淡様々な緑色が美しく、以前から台湾の街中で目にするたびに、その上品さに惹かれていた。この店舗において、蛇紋岩の存在が上下階の結びつきを強固にし、重厚さが服の軽さをより一層引き立てている。何よりも、台湾の地域性を違和感なく取り込めたことに意義を感じている。

PLEATS PLEASE / ME ISSEY MIYAKE Shizheng Boutique

2018
クライアント : 株式会社イッセイミヤケ / TAIWAN GIVEN CO., LTD.
写真 : 荒木文雄