MOMENT

キハチ誕生から25年。開店当時と同じ青山に本店を移す計画である。「By the kitchen」をテーマに掲げ、キッチンの中で食事を楽しむような設えを目指した。可能な限り厨房と客席の境界が取り払われた店内では、シェフの活発な動きと繊細な手元が驚くほど近くに感じ、ひと皿が完成するプロセスを大いに堪能できる。フロアは2層に渡り提供されるメニューも異なることから、1階をカジュアル、2階をフォーマルとし雰囲気に差異を与えた。1階の大窓を開け放てば、テラスを介して厨房から外苑銀杏並木の彩りがひとつにつながる開放的な空間が生まれる。昼夜の差異や大窓のオープン・クローズにより客席の選択肢が増えて来店者のリピートも期待できる。2階ではオープンな厨房の対面に手の届く距離に銀杏があらわれ、どちらを正面に着座するかで眺めも変化する。いずれも厨房の臨場感と日々移り変わる銀杏並木がこのお店の基盤をなしているため、純粋に食事を愉しむことに的を絞り、食が生まれる過程を身近に体感できる空間づくりがキハチの原点回帰につながると考えた。

KIHACHI AOYAMA

2013
クライアント : アイビー株式会社
写真 : 荒木文雄